梨本卓幹

1995年長野県千曲市生まれ。東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コース、東京藝術大学音楽学部ピアノ科を卒業。その後2020年ハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽院にて修士号ディプロマを取得。ソロ以外にもピアノトリオ《Trio Roppi》や現代音楽ピアノデュオ《梨本宮里ピアノデュオ》、また即興演奏やライブエレクトロニクスを用いた新曲初演など、多岐にわたって活躍を見せる新進気鋭のピアニスト。

記事一覧(60)

久々のコンサート

あったかくなってきて、でも夜とかはまだ寒い、そんな日々です。コンサートで演奏するどころか、コンサートを聴くこともなくなってはや1年強ですが、昨日ひっさびさの本番がありましたのでそのことを書きます!室内楽コンサートさて、昨日のコンサートは何かと言いますと、リスト音楽院の室内楽の授業で教えていただいているマルタ・グヤーシュ(Marta Gulyás)先生のクラスのメンバーによるクラスコンサートです。先生は毎日のようにヨーロッパ中を飛び回っているような素晴らしいピアニスト・室内楽奏者で、こうコロナで国外との移動が難しくなった今でもスペインにある学校とハンガリーのリスト音楽院で数多くの生徒を抱えているほか、自身の演奏活動もバリバリやっていらっしゃいます。学校はオンライン授業へと移行しているため、先生にとっては移動時間がなくなった分仕事を詰められるので、かえって忙しくなっているのかもしれません。笑そんなマルタ先生の室内楽クラスに入ったのがついこの前の1月のこと。今まで数回のレッスンがありましたがほぼオンライン。今回お会いしたのが2回目でした!素敵な会場そんなクラスコンサート、会場となったのはブダペスト郊外にあるMegbékélés Háza Templomという教会。外見は小さくて古い、こぢんまりした造りでしたが、いざ中に入ってみると、落ち着いた色味のタイル壁、やや複雑に傾斜のついた木の天井、外の緑と光をたくさん取り込める大きな窓というインテリアで、とても開放的な雰囲気でした。観葉植物好きとしては、ピアノの横に大量のグリーンがあるのもポイント高め!笑