授業もレッスンもオンライン!絶賛引きこもり生活進行中

ハンガリーでも外出禁止命令が出てもう5日ほど。絶賛引きこもり生活中です。


学校の方はどうなってるのか、と申しますと、全てオンラインで執り行われています。

いわゆる"オンラインレッスン"というやつです。



オンラインレッスンてーのはどんなもんだい?

オンラインレッスン。それは、ZOOMやSkypeといった通話アプリを用いて自宅にいながら先生のレッスンや授業を受けられるという、引きこもり量産システム、もとい夢のあるツール。

まさにネット社会ここにあり!という感じです。

画面の向こうで、それぞれが自分のティーカップでお茶を飲んでいたり、ちょっと後ろに見える部屋だったり、みんなの生活が垣間見えてなんだか楽しいです!


講義というか、もはやみんなと近況を報告し合う英会話タイムのようになっている授業もありますが、それはそれでまた楽しい笑



本科のレッスンもオンライン!

さて、まるで悪の組織が秘匿通信越しに秘密会議をしているかのような講義形式の授業はともかく、なんと本科のピアノやヴァイオリンといったレッスンも現在オンラインで行われています。学校が閉鎖されているので、レッスンがないよりはマシではあるものの、オンラインというのは味気ないものです。

ピアノは基本一人なのでまだいいですが、伴奏が必要な楽器・室内楽といった誰かと共に演奏しないといけないものは、完全にストップしてしまっているので、なんとも虚しいですね


でも音質が・・・

生のレッスンが受けられないので、オンラインでやっていただけるだけ、まだいいんですが、どうしたってオンラインレッスンで用いるZOOM、Skype、LINE、Discordといった通話アプリは音質がおちるもの。

一見綺麗に音が聞こえる様に感じるかもしれませんが、その実かなりの音域が削られているのです。さきほど見つけた英語記事でもどれだけ削られているのか紹介されていました。


▶︎Preliminary Report: Comparing the Audio Quality of Classical Music Lessons Over Zoom, Microsoft Teams, VoiceLessonsApp, and Apple FaceTime


記事の最後の方で、録音した音源と、配信後の録音音源を周波数分布が見える様にして比較したものが載っていました。


最近日本でもオンラインレッスンというものが流行っています。時代の流れではあると思いますが、指番号や目に見えるレベルでの体の使い方といった表面的な部分であればともかく、音楽的な部分をオンラインで済ませるのには未だ無理があるなぁと感じる日々です。

そしてそのことに気づかず盲信的にオンラインでのやりとりを信じている音楽家の多いことにも危機感を感じます。

あくまで、「本物よりも何倍も劣化した音である」ということを意識に留めて利用するべきだろうな、と。



料理もしまくっています!

はい、重い話は置いておいて・・・

毎日ほぼ外に出ずに家にいると、料理をするようになる、というのは人の摂理だそうで(要出典)、他の留学生から遅れを取ることなく料理しまくっています笑

パスタをソースからちゃんと作ってみたり、チーズインハンバーグを作ってみたり・・・

こんなときだからこそできる新たな気分転換。そして開かれる新しい世界!しかもおいしい!!



あ、もちろん譜読みパーリーも絶賛開催中です。コンチェルトをたくさん読むのが最近の自分的流行。



さぁそんな感じで元気に生きております!


またそのうち〜それではみなさんSziasztok!

0コメント

  • 1000 / 1000

梨本卓幹

1995年長野県千曲市生まれ。東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コース、東京藝術大学音楽学部ピアノ科を卒業。その後2020年ハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽院にて修士号ディプロマを取得。ソロ以外にもピアノトリオ《Trio Roppi》や現代音楽ピアノデュオ《梨本宮里ピアノデュオ》、また即興演奏やライブエレクトロニクスを用いた新曲初演など、多岐にわたって活躍を見せる新進気鋭のピアニスト。